Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<波瑠>「未解決の女」“パズルのような”ポスター公開 「4K特別版」配信も

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
MANTANWEB

 女優の波瑠さんが主演し、8月6日スタートの連続ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレビ朝日系)シーズン2のポスタービジュアルが7月21日、公開された。シーズン1のポスターは真っ赤なビジュアルだったが、新作は爽やかな青色がベース。膨大な書類を基に未解決事件を解決するストーリーにちなみ、「たくさんの書類やダンボールで埋め尽くされた世界」を表現。主人公・矢代朋役の波瑠さんと鳴海理沙役の鈴木京香さんを中心に、各キャストがパズルのように組み合わさっている。また、夏の放送にちなみ、スイカ、風鈴、かき氷などの小物もちりばめられている。 【写真特集】こんな波瑠、見たことない? パジャマ姿&あどけない寝顔

 ドラマは、麻見和史さんの「警視庁文書捜査官」(角川文庫)が原作。シーズン1が2018年4月期に放送された。警視庁捜査1課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)を舞台に、波瑠さん演じる肉体派熱血刑事・朋と、鈴木さん演じる文字フェチの頭脳派刑事・理沙のバディーが、“文字”を糸口に未解決事件を捜査していく物語。

 シーズン2では、朋と理沙が“一筋縄ではいかない令和の未解決事件”に挑む姿が描かれる。脚本は、前シーズンに引き続き、大森美香さん。俳優の遠藤憲一さん、高田純次さん、工藤阿須加さん、山内圭哉さんが続投し、シーズン2から谷原章介さんと皆川猿時さんが新レギュラーとして加わる。

 シーズン2は、8月6日から毎週木曜午後9時に放送。初回は午後8時から2時間スペシャルで放送される。

 地上波放送版を4K画質に変換した「4K特別版」が動画配信サービス「TELASA(テラサ)」で全話配信されることも発表された。

【関連記事】