Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

退場処分のネイマールが相手CBへの処罰を要求

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

 13日のフランス1部リーグ・マルセイユ戦で退場処分を受けたブラジル代表FWネイマール(28)=パリSG=が14日、自身のインスタグラムを更新し「冷静になって考えると、13日のマルセイユ戦で相手選手を叩いたのは間違いだったかもしれない」と冷静に振り返りつつ「人種差別は決して許されるべきではない。あいつにも処罰が下されてしかるべきだ」と主張した。  同試合では、後半ロスタイムに小競り合いが発生。ネイマールが相手DFの後頭部をたたくなど、両チーム計5人が退場する事態になった。ネイマールは試合後、自身のSNSで試合中に人種差別発言を受けたと投稿していた。

報知新聞社

【関連記事】