Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島・堂林が6号2ラン、会沢1号ソロ 八回5得点で1点差に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(26日、横浜スタジアム)  広島が6点差で迎えた八回にDeNA救援陣を攻め立て、1点差まで追い上げた。 【写真】好調の堂林、打球を見上げ  DeNAの先発・平良から西川、安部の連続二塁打で1点を返すと、1死一、三塁としてから松山が2番手・石田から犠飛を放ち4点差とした。  ここで投手はパットンにスイッチ。2死一塁から堂林が6号2ランを放ち2点差にした。続く会沢は2者連続弾となる1号ソロを右翼スタンドへ放り込み1点差まで追い上げた。  なおも、田中広、代打の長野と連打で続き二死一、三塁になったところで、投手は三嶋に交代。打者一巡して西川に同点の期待がかかったが、空振り三振に倒れた。

【関連記事】