Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「こうのとり」宇宙基地を離脱 最終補給機、物資輸送し引退

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の無人補給機「こうのとり」の最終となる9号機が19日午前、国際宇宙ステーションを離脱した。ステーションで出たごみを搭載。20日午後には大気圏に突入して燃え尽き、役目を終える。  9号機は5月にH2Bロケットで打ち上げられ、ステーションにドッキングし、飛行士の食料や実験装置などを届けた。こうのとりは9回にわたり物資を運び、任務は全て成功。今回を最後に引退する。  2021年度からは、さらに性能を向上させた後継機「HTV―X」を新型のH3ロケットで打ち上げ、食料や物資をステーションに運ぶ。

【関連記事】