Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

広島市で2カ月ぶり確認の新型コロナ感染者「性別・年齢」は非公表

配信

テレビ新広島

広島市で新型コロナウイルスの感染者1人が確認されました。県内で新規の感染者が確認されたのはおよそ2ヵ月ぶりとなります。 広島市によりますと、新たに感染が確認されたのは市内に住む人で、発熱や味覚障害、さらに喉の痛みなどの症状があるということです。性別や年齢などは、本人の意向で非公表となっています。 先月27日から味覚や嗅覚の障害が現れ、30日にPCR検査で陽性が判明。1日午前、感染症の指定医療機関に入院しました。本人には発症前2週間以内に海外への渡航歴や県外への滞在歴はなく、外出時にはマスクをしていたということです。 【広島市健康福祉局・阪谷幸春保健医療担当局長】 「いずれは、こうしたことは起きると考えていたが、きちんと受け止めて、私たち保健者としては、しっかり対処したい」 県内で新たな感染者の確認は5月3日以来、およそ2ヵ月ぶりで165人目となります。また、再陽性となった人の確認を含めても6月4日以来、およそ1ヵ月ぶりです。広島市は濃厚接触者2人と接触者1人のPCR検査をして感染の状況を調べています。

広島ニュースTSS

【関連記事】