Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『私たちはどうかしている』出演の高杉真宙、『シックスティーン症候群』主演の竹内愛紗が所属 スウィートパワーが『漫画原作エンタメ特別オーディション』で新人募集

配信

デビュー

 今夏以降、人気漫画を原作とした実写映画、ドラマ、舞台化作品が花盛り。そこで、オーディションサイト『Deview/デビュー』では、話題沸騰の漫画実写化作品に出演する俳優・女優の事務所の新人オーディションを特集。参加プロダクション18社のなかには、ドラマ『私たちはどうかしている』出演の高杉真宙、FODドラマ『シックスティーン症候群』主演の竹内愛紗が所属する「スウィートパワー」も参加。8~22歳の女性を募集している。 【写真】竹内愛紗(スウィートパワー所属)  スウィートパワーには、黒木メイサ、桐谷美玲をはじめ、ドラマ・映画などで活躍する若手女優が多数在籍。女優をベースにしつつ、バラエティなど様々なジャンルへのプロモートも強化している。本人のビジュアルイメージなど資質を活かしたプロデュースで、所属者一人ひとりをトップタレントへと育成。新人採用後は現場で経験を積ませていく。またプロモーションの方向性は、本人の適性に合わせて決めていく方針だ。  『漫画原作エンタメ特別オーディション2020』には、スウィートパワーのほか、『とんかつDJアゲ太郎』ヒロインの山本舞香、『マイルノビッチ』主演の桜井日奈子が所属するインセント、『東京タラレバ娘2020』出演の大島優子が所属する太田プロダクション、『私がモテてどうすんだ』出演の富田望生が所属するジャパン・ミュージックエンターテインメントグループ、『今日から俺は!!劇場版』出演の清野菜名が所属するステッカー、映画『ぐらんぶる』出演の石川恋が所属するテンカラット、映画『映像研には手を出すな!』出演の松本若菜が所属するトリプルエー、『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』出演の有村架純が所属するフラームなどが参加。  審査・合格後の際の費用は一切不要。さらにこの募集を通じて合格・所属となった場合は、デビューが活動を応援していく。過去にデビューの「特別オーディション」からは篠原涼子、蒼井優、有村架純らが輩出している。女優・俳優の志望者にとっては見逃せないチャンスだ。『漫画原作エンタメ特別オーディション2020』はオーディション情報サイト「デビュー/Deview」でエントリー受付中。応募締切は7月10日(金)まで。

【関連記事】