Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マツコ、自粛生活で「働くのイヤになった。社会復帰できるかしら?」

配信

SmartFLASH

 マツコ・デラックスが、5月4日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛生活を語った。  関ジャニ∞の村上信五がスタジオにいて、マツコは電話のみで収録に参加。現在について「元気よ。物書きの原稿の仕事はあるけど、テレビの仕事は1本もないわよ。それこそ、この3週間ぐらい」と、4月13日放送の同番組以来のテレビの仕事だという。  自身の状況について「お子さんがいるご家庭とかは大変だろうから、なにノンキなこと言ってんだって怒られるけど、全然苦じゃない」と自粛生活を楽しんでいるという。  だが「逆に怖くてさ。社会復帰できるのかしらって。私、何年ぶりかわからないぐらい、穏やか」と話し、「もう働くのイヤになってきちゃった。この状況に体が慣れきってしまって、私無理かも、前みたいな生活するの」と続けた。  食事については「台所で全部ご飯を食べてる。面倒くさくて日本酒をラッパ飲みしちゃった」と告白。食生活も、何を食べようか考えるのが面倒になり「5日連続で納豆を食べた」と話した。一方で、「ちょっと汚い話よ。めっちゃうんこの調子がいい」と体調がいいことも明かした。  緊急事態宣言が出されて1カ月。マツコも不要な外出は避けて、充電期間としているのだ。

【関連記事】