Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

愛されゴージャス! ブレイク・ライブリーのカラードレス図鑑【パート2】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
25ansウエディング

米ドラマ「ゴシップガール」で瞬く間に世界中のティーンの憧れの的になったブレイク・ライブリー。最近は女優としての円熟味も増し、映画プロデューサーとしても活躍しています。専属のスタイリストを付けないことでも有名な彼女は、自分を魅力的に見せるカラードレスの着こなしが上手。ウエディングやパーティなど、花嫁のドレスアップ計画にお役立てください。

シルキーなラップドレスで晩餐会へ

ホワイトハウスの公式晩餐会に夫婦で出席。セクシーでありながらエレガントな「ラルフ&ルッソ」のシルバードレスに、「クリスチャン ルブタン」のヌーディなサンダルをコーディネート。いつにも増して輝く妻をエスコートして、ライアンもうれしそうです。

グリーンドレスに赤いヘアがインパクト大

エメラルドグリーンとグレーが絶妙にミックスした「ズハイル・ムラド」のドレープドレスで美オーラを放つブレイク。役作りのため、トレードマークのブロンドヘアを赤く染めていたのも新鮮。ドレスの色味に合わせたグリーンターコイズのリングも効いています。

柔和な印象を生むパステルピンク

2016年のメットガラにて。ロマンチックな花の刺しゅうが施された、量感たっぷりのトレーンが大階段に映える「バーバリー」のドレス。春にふさわしいパステルピンクが、フェミニンかつ気品あふれるムードを演出しています。

深みのあるボルドーを軽やかに着こなして

2014年のカンヌ映画祭は、こっくりとしたボルドーがマチュアなムードを漂わす「グッチ」のドレスで。胸元のカッティングやフロントのサイハイスリットで程よく肌を露出することで、軽やか&モダンなスタイルに。小物はドレスと相性のいいゴールド系で統一しているのもお見事です。

グラムールに装うブラックドレス

ブレイクのグラマラスさを引き立てる「ヴェルサーチェ」のブラックガウンは、首元とポケット(!)にぎっしりあしらわれたチェーンがアクセントに。大粒のエメラルドが主張する「ロレイン・シュワルツ」のバングルを両腕に付けた、小物使いも秀逸です。まるで往年の銀幕女優のような風格が漂っています。

【関連記事】