Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

EXIT、重盛さと美、塚田僚一ら“おバカワちゃん”がキャンプに挑戦!<アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ザテレビジョン

8月23日(日)に放送される「アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍」(夜7:00-9:54、フジテレビ系)では、世界中から集めた動物と人間の240本以上の“おバカワいい映像”の数々を紹介。 【写真を見る】本物のダチョウに乗る高嶋ちさ子 スタジオでは、ちまたで流行している動画に挑戦する「みんなでおバカワチャレンジ」にアンタッチャブルとスタジオゲストの陣内智則、高嶋ちさ子、フワちゃん、ぺこぱがチャレンジする。 「スーパーマウスホーンチャレンジ」では、シュウペイが足ツボの上に乗っても声を出さないでいられるかに挑戦。SNSで話題の「ラララチャレンジ」では、スタジオ出演者全員で曲に合わせた激しいダンスに挑む。 また、「リアルどうぶつの森“ダチョウと仲良くなろう!”」では、アンタッチャブルとスタジオゲストがダチョウと仲良くなるためにエサをあげたりして触れ合う中で、「ダチョウに乗るのが夢だった」という高嶋がダチョウに乗れるのかチャレンジ。 そして今回、芸能界のちょっぴりおバカでカワイイ“おバカワちゃん”総勢14人が集まって“おバカワキャンプ”を実施したVTRも放送。EXIT、重盛さと美、生見愛瑠、ぺこぱ、別府ともひこ(エイトブリッジ)、宮下草薙ら、天然キャラでおなじみの芸能人たちが、キャンプの中で火起こし、魚つかみ、料理などに挑戦する。 ■ アンタッチャブル コメント 柴田「(山崎は)こう見えて…」 ――収録を終えていかがですか。 柴田英嗣「非常に楽しかったです。“おバカワ動物映像”を見るということで始まった番組が、 “おバカワちゃん”のロケだったり、番組発信で仕掛けるものが増えてきて、もう立派な総合バラエティーになってきましたね(笑)。こっちからいろいろ仕掛けている映像がいくつもあるので、楽しみに見ていただきたいですね」 山崎弘也「今回も僕の大好きなカンニング竹山さんは出演しないというね…。第1弾から、竹山さんのうんちく情報をちりばめたり、みんなが竹山さんを忘れないようにしてるんですけど、いまだに共演がないということで、竹山さんへの待望論が高まったときに出演してくれるのか!? 次回がもしあるのなら、今回やった“おバカワキャンプ”で、“おバカワ軍団”が結成されたので、キャンプが好きな竹山さんも参加してほしいですね」 ――今回は「24時間テレビ43『愛は地球を救う』」(日本テレビ)、日曜劇場「半沢直樹」(TBS)と同じ時間帯での放送となりますが。 柴田「相手が強いですよね…。『24時間テレビ』と『半沢直樹』をより楽しみたいんだったら、何も考えなくても楽しめるコッチを見て、まずはフラットな気持ちになってほしい(笑)。『半沢直樹』を見て悔しい気持ちになったらコッチを見て、『24時間テレビ』を見て感動して泣き過ぎちゃったなと思ったらコッチを見て、そういうカンフル剤にはなると思います(笑)」 山崎「戦う相手に胸を借りる気持ちでいますよ。なので、裏番組の時間帯に合わせて僕も19時から21時は“感動モード”で『サライ』の雰囲気を出して、21時以降は“倍返しモード”で半沢さん感を出してと、スイッチを切り替えてたつもりです!」 ――アンタッチャブルのお二人それぞれが思うお互いの“おバカワいい”ところは? 柴田「こう見えて半端じゃなくきれいに洋服を畳むところですね。“A4の封筒かな?”って思うくらいきれいにピッチリ畳むんですよ(笑)」 山崎「冷房に弱いところですね。今はコロナのこういう状況なので、スタッフの方も気を使ってくれてコンビでも楽屋が別なんです。うちのマネジャーはガタイが良く大柄なので、自然とエアコンが効いている私の楽屋に集まってくるんですよね(笑)」 ――最後に、視聴者の方にメッセージを。 柴田「過去2回放送していて、皆さんから『見てるよ』って言われるんですけど、決してレギュラーじゃないですからね(笑)。短いスパンでやってますけど、決してレギュラーじゃないので、“次もあるからいいや”って思わないで、見逃さないようにしてください!」 山崎「この番組はテーマが“おバカワは世界を救う”でやってますから。“おバカワいい”動物や人間を通して、世界平和を訴えている番組ですからね!」 柴田「チャリティーもやってるんだっけ?」 山崎「やりたい気持ちもあるんですけど、チャリティーはやってない方の番組ってことですね!」(ザテレビジョン)

【関連記事】