Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米、アジア市場の株価上昇受け…160円高

配信

日本テレビ系(NNN)

2日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。平均株価の終値は、前日比160円52銭高の2万2306円48銭。 前の日のニューヨーク株式市場ではアメリカの雇用統計で失業率が改善したことなどを受け、ダウ平均株価は値を上げた。こうした流れを受けて東京株式市場でも買い注文が優勢となった。 中国や香港などアジアの主要な市場で株価が上昇したことも、平均株価が値を上げた要因となった。 ただ、国内外での新型コロナウイルス感染拡大の「第2波」への警戒感から、平均株価の上げ幅は限られたものとなった。 東証1部の売買代金は、概算で1兆6954億円。売買高は、概算で9億8246万株。

【関連記事】