Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

藤井棋聖が王位戦3連勝、史上最年少二冠に王手 兵庫・有馬温泉

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 兵庫県の有馬温泉で4日から行われていた王位戦七番勝負第3局は5日、藤井聡太棋聖(18)が149手で木村一基王位(47)に勝利し、3連勝で史上最年少での二冠に王手をかけました。  王位のタイトル獲得がかかった次回の対局は今月19、20日に福岡県で行われます。現在七段の藤井棋聖は、次に勝てば八段に昇格することになります。  藤井棋聖は第3局を終えて「これまでの将棋の内容をしっかり反省して、第4局はいい将棋が指せるようにしたい」と話していました。

中京テレビNEWS

【関連記事】