Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コロナ禍で、高1の息子が「晩ご飯チャレンジ」1日1000円、残った分はおこづかい…そのクオリティが高すぎる!

配信

まいどなニュース

家族のために作る晩ご飯。昨日は中華だったから今日は和食にしようかな?など、毎日の献立を考えるのって結構大変ですよね。 【写真】献立には、バターチキンカレーまで登場 ピョンちゃんさん(@miramania56)は、コロナ禍で暇を持て余していた、高1の息子さんに『晩ご飯チャレンジ』を提案。 息子さんの作った晩ご飯をツイッターでほぼ毎日アップしていたのですが、料理一つひとつのクオリティの高さと献立のバラエティの豊かさに「息子さんすごい!素敵!」「全部美味しそうだしお皿のセンスがハンパない」「すごく有意義な自粛期間」「息子さんもすごいけど、こういう提案というか、環境をつくってあげられるママン素敵!!!」と言った絶賛コメントが相次ぎ、晩ご飯チャレンジ56日目となるツイートにはなんと2.2万リツイートと16.4万いいねが付きました。 そこでピョンちゃんさんに、『晩ご飯チャレンジ』を始めることになったいきさつや息子さんのことについてお話をうかがいました。 ──そもそも息子さんが晩ご飯を作ることになった経緯を教えて頂けますか? その頃息子は中学を卒業したばかりで部活もなかったですし、受験も結果待ちで勉強もやる気がないようだったので、それならと初めは家の掃除や窓ふきを命じていました。 でも3日もすると掃除する場所もなくなり、ちょうどその頃コロナが自粛ムードだったこともあり毎日暇を持て余していました。そこで晩ご飯なら毎日食べるものなので、掃除のようにはならないかなと思い、提案してみました。 ―1日1000円の予算で、余った分がおこづかいと言うのも面白いルールですね。 ザ・男の料理みたいに、予算の上限なく自由にお金を使われても困るし、予算を決めてただ節約するというよりも、自分の利益になる方が本気で取り組むんじゃないだろうか、と考えました。 ──提案した時の息子さんの反応はいかがでしたか? うん、いいよ!と二つ返事でOKしてくれました。 ──それにしてもアップされている写真を見るとれも美味しそうですし、ちゃんとメインに野菜の副菜と汁ものまで付いて、栄養バランスが良いのも素晴らしいですね。もともと息子さんはよく料理作ってたんですか? いえいえ、休日などの昼ごはんなどは自分で用意していますが、焼きそばとかレトルトカレーとかその程度のものでした。 晩ご飯を作ってもらうにあたって、最初米や麺類など主食は予算に含めないでいいという条件だったのですが、毎晩塩むすびとみそ汁とかだといやだなーと思い(笑)、タンパク質を1種類と汁物は必ず付けるという最低限のルールを付け加えました。あとは本人に任せています。 ──えっ!?じゃあ息子さんが献立も全部考えているのですか? はい、全部息子に任せました。 献立作りには山本ゆりさんのレシピ本をかなり参考にしていました。息子も山本さんのレシピにはハズレがないと言っています(笑)。 ──しかしこうして毎日料理をアップされていると、日に日に料理が上達していってるのがわかりますね。 そうですね。初めは混ぜるだけのレトルトパスタと粉のコーンスープだったのが、次に本を見て料理を決め→買い物→調理。後半になると、今ある材料を見て料理を決め→買い物→調理となり、冷蔵庫にある物を組み合わせて献立を立てられるようになりました。 また、野菜のおかずなど冷めても良い物は初めに作っておき、温かい物は後で作って熱々を出すなど、調理の段取りも格段に良くなりました。 ──ピョンちゃんさんが手伝ったりすることはありましたか? 多少手伝いましたが、かえってうるさかったみたいです(笑)。 ──ちなみにピョンちゃんさんのツイートの中で『鶴の恩返し』という名のスイーツも登場するのですが、もしかしてこちらも息子さん作? はい、こちらも息子です。息子は休みが長引くにつれて昼夜逆転の生活になってきました。 晩ご飯を作る時間に起き出して、晩ご飯を食べ終えると今度は夜中にお菓子を作り出し、朝になるとテーブルにお菓子が置かれていて、作った本人は自室で寝ているという。。。 なので、夜通し自分の羽をむしり反物を織っていた鶴の恩返しに似てると思い、そう呼んでいました。 もちろん息子が自分の身体をむしり取って作ったお菓子ではないですよ(笑)。 ──息子さんの作った料理の中で印象に残っているものはありますか? 海老天を作った時は、背ワタを取ったり海老の尻尾を切って水分を出したり、マニュアル通りに下処理をして、かなり時間がかかりましたが、とても上手く揚がったし、美味しかったです! なにより思春期の息子と並んで調理できた時間は、私にとって大切な宝物となりました。 ──56日目の晩ご飯で一旦このチャレンジは終了したかと思うのですが、チャレンジ前と後で息子さんが成長したなと思う点はありますか? 料理を作る人への尊敬と思いやりが芽生えたと思います。また食材の値段がわかったり、お金の使い道も工夫するようになりました。 そして、気づいたことと言えば息子は成長するけど、夫は変わらないこと(泣)。 ──…あるあるですね(笑)。お父さんは息子さんのチャレンジについて何ておっしゃってますか? 父親は特に何も言ってませんでした。。。無口なので(笑)。 ──息子さん本人はチャレンジしてみて何かおっしゃってますか? たいしたことしてないのに、なんでこんなにバズってるんだろう?と言ってました。 あと、一人暮らしする際には山本ゆりさんのレシピ本、持っていくそうです(笑)。 (まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・宮崎 優子)

まいどなニュース

【関連記事】