Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

MLBはポストシーズンに突入、出場チーム&スケジュール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
J SPORTS

新型コロナウイルス感染拡大で開幕が遅れたことにより、60試合に短縮された2020年のMLBレギュラーシーズンが現地28日に終幕を迎え、16枠に拡大されたポストシーズン進出チームが出揃った。

【ワイルドカードシリーズ】

◆アメリカンリーグ ・レイズ(東地区1位) vs. ブルージェイズ(東地区3位) ・アスレチックス(西地区1位) vs. ホワイトソックス(中地区2位) ・ツインズ(中地区1位) vs. アストロズ(西地区2位) ・インディアンス(中地区2位) vs. ヤンキース(東地区2位) ◆ナショナルリーグ ・ドジャース(西地区1位) vs. ブルワーズ(中地区4位) ・ブレーブス(東地区1位) vs. レッズ(中地区3位) ・カブス(中地区1位) vs. マーリンズ(東地区2位) ・パドレス(西地区2位) vs. カージナルス(中地区2位)

日本人選手の所属する球団は、それぞれ地区優勝を果たした筒香嘉智の所属するレイズ(ア・リーグ第1シード)、前田健太の所属するツインズ(ア・リーグ第3シード)、そしてダルビッシュ有の所属するカブス(ナ・リーグ第3シード)。

それに加え、レギュラーシーズン2位で田中将大のヤンキース(ア・リーグ第5シード)、また、ワイルドカードで秋山翔吾のレッズ(ナ・リーグ第7シード)、そして山口俊のブルージェイズ(ア・リーグ第8シード)と、計6チームがワイルドカードシリーズへと駒を進めた。

ベスト・オブ・スリー(先に2勝で勝ち抜け)で行われるワイルドカードシリーズは、アメリカン・リーグが現地9月29日(日本時間30日深夜)から10月1日、ナショナル・リーグが現地9月30日(10月1日深夜)から10月2日の日程で行われ、開催地は上位シードの本拠地となる。

このワイルドカードシリーズでは、ナ・リーグ中地区優勝のカブスが、本拠地リグレー・フィールドに第6シードのマーリンズを迎えることとなり、ダルビッシュは初戦か第2戦での先発が濃厚と目されている。

【関連記事】