Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内涼真 「新恋人&借金踏み倒し報道」に見え隠れする“書き手の思惑”

配信

週刊女性PRIME

  5月29日、『FRIDAY』(’20年6月12日号)により、あの超人気俳優の竹内涼真と女優の三吉彩花の熱愛が発覚した。半同棲生活を送っているのだという。 【写真】竹内涼真、打ち上げ飲み会でカトパンと超密着!  竹内といえば‘18年の年末にも『FRIDAY』で、ドラマ『陸王』で共演した吉谷彩子(「ビズリーチのCM」でおなじみ)との熱愛をスクープされている。三吉彩花に吉谷彩子……見た目も名前もパッと見、すごく似ていてビックリだ。同誌によると、竹内と吉谷は「3年間同棲してかつ、互いの両親への挨拶を済ませており、この4月まで付き合っていた」関係だという。にも関わらず、いきなりの新恋人発覚。記事につけられたタイトルは、 《結婚間近だった「ビズリーチ美女」を愛の巣から追い出し 若手注目女優と夜な夜なドライブデート いまもっとも旬なイケメン俳優は「共演者キラー」だった 竹内涼真が三吉彩花に「乗り換え半同棲」》  である。“乗り換え”という表現だけでもすごいが、全体的にかなりインパクトのある文言である。SNSでも竹内に対する批判の声も散見されていた。  記事中には単純に新恋人ができたというだけでなく、「吉谷が立て替えていた100万円近くの生活費を破局に乗じて踏みたおそうとした」といった衝撃の内容も記されている。しかも、それが借りた100万円をゆうに超える価格であろう“白いベンツ”に乗り込む写真とともに報じられているので、「ブレイクしすぎて倫理観が壊れてしまったんじゃないか」と心配になるほどだ。しかし、金銭トラブルに関しては事務所が事実を否定しているので真相は藪の中。  なので、報道の正誤は別として注目したいのが『FRIDAY』による“記事の書き方“について。  このコロナ禍のなか、竹内・三吉がほかの友人たちを含めてドライブに興じていたというくだり(これはちょっとマズくないか)はこう描写されている。 《一行は周囲に漏れ聞こえるほどの大音量で音楽を流しながら夜のドライブを楽しんだ。特に竹内は、サングラスをかけたまま激しく首を振り、ノリノリの様子だった》  どうだろうか、文面だけみると“パリピ感”の姿が浮かんできやしないか。最近「見た目がパリピなのに実は真面目」でブレイクしているEXITの真逆、「真面目そうなイメージなのに実はパリピ」というタレントイメージガタ落ちな描かれ方だ。  さらに、三吉と買い物を楽しんだ後に車に乗る際の描写は、《自慢の白い高級外車に乗り込んだ》と“自惚れ要素”も盛り込まれており、さらにタイトルにあるような「乗り換え」や「共演者キラー」というパワーワードも竹内の知人の証言として付されている──。

【関連記事】