Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

軽症者受け入れのホテル借り上げや事業者支援など 新型コロナ対策で587億円の補正予算案 静岡県

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県は新型コロナ対策として、一般会計の総額で586億円9600万円の補正予算案を取りまとめました。  補正予算案では、医療提供体制の整備のため、軽症者を受け入れるホテルの借り上げ費用に353億4600万円を計上します。また中小企業向けの融資枠拡充など事業者支援に135億円6900万円、県産品の消費拡大を促すバイしずおかの推進に26億5200万円など、経済活動の再開にも予算を振り分けました。  一方、オリンピック・パラリンピックの延期で、イベント開催の経費など16億1700万円を減額します。  一般会計の総額は586億9600万円で、この補正で第四弾となる新型コロナ対策の予算は、合わせて871億8200万円に上ります。