Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

資産運用は自分orプロ?失敗したら泣くに泣けない!「プロに任せた方がいい」4つのこと

配信

LIMO

普段の生活の中で「これは自分でやってしまおう」と思うようなことがあるかもしれません。例えば料理や掃除など毎日のようにしていることなら、問題なくこなせるでしょう。一方で素人ではなかなか難しいこともあります。筆者のこれまでの経験上、素人が手を出さない方がいいなと思うことがいくつかありました。今回は4つ紹介していきます。

「だからプロがいるんだな」と思い知らされる

世の中にはプロと呼ばれる人がいます。なぜそう呼ばれるのかというと、その道を極めているからでしょう。でも見方を変えると「素人が手を出して痛い目にあうのを防ぐため」と解釈できそうです。素人は「なんとなくできそう」と思って始めて、結局途中で頓挫することもしばしば。その後始末をするのもプロの仕事の1つなのかもしれません。

中身は想像以上に複雑な「エアコンのクリーニング」

2019年の秋に自宅のエアコンのクリーニングを業者さんに頼みました。スプレータイプの自分でできるエアコンクリーニングで掃除はしていたのですが、どうも匂いが気になるようになったからです。これは本気でクリーニングをしないとダメだなと思って業者さんにお願いしました。 料金は2万円近くするのですが、エアコンの部品を外して掃除をしてくれます。この現場を見ていて思ったのは、エアコンを分解して掃除はできるけれど、元に戻せないという事でした。エアコンの内部は思っている以上に複雑で、素人ではいじれないと思います。クリーニングをしても故障してしまうでしょう。それに業者さんなら掃除の用具や洗剤もプロ仕様で全然違うので、お金がかかったとしてもプロに任せた方が安心だと思います。

お金のことはお金のプロにまかせる「資産運用」

私はかれこれ10年以上積立投資をしています(現在は「つみたてNISA」)。以前は自分で株を買ってトレードしていましたが、情報の精度や分析力、もちろん情報量もプロに勝てないと思いました。それに自分でトレードをすると、株価の動きに一喜一憂することもあって、仕事など他のことに集中できません。 もちろんどこにお願いするかは自分で決める必要がありますが、筆者の場合は運用会社と自分の考えが一致していること、信託報酬などで決めました。今はプロに全部任せているので、正直株価が気になりません。あと20年くらいは積立を続けるつもりです。

【関連記事】

最終更新:
LIMO