Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「世界から有望と…」「ネットのいじめはやめるべき」女子プロレスラーの木村花の訃報に海外メディアも反応

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

プロレス界のヒロインの死に衝撃が広がる

 プロレス界の未来を担うヒロインの死。その一報は世界にも衝撃を与えている。  5月23日、女子プロレス団体「スターダム」は、所属選手だった木村花が死去したことを公式サイトとSNSを通じて発表した。 【PHOTO】リングに咲いた華! 女子プロレスラー、木村花の厳選フォトギャラリー!!  元JWP女子プロレスに所属していた女子プロレスラーの木村響子さんを母に持つ木村は、2019年3月にスターダムに電撃入団してから一気に台頭。その活躍はリング上だけにとどまらず、最近では『NETFLIX』で配信されている「テラスハウス」にも出演していた。  人気ヒロインの突然の訃報は、海外でも広まっている。  英紙『The Sun』が「レスリング界のスターで、スターダムのエースは世界から有望な選手の一人と見られていた」と綴れば、米誌『Forbes』は、現状、詳細は明らかにされていないものの、花がSNSなどで誹謗中傷を受けていたことを受け、「彼女は毎日のようにファンや批評家たちから卑劣なツイートの的となっていた」とし、「一方で最愛の選手の死に多くの人々が悲しみに暮れている」と綴った。  また、同業者たちからも悲しみの声が上がっている。アメリカのプロレス団体『WWE』に所属するナタリアは、「このニュースを聞いて本当に悲しい。なんて悲痛なこと」と自身のツイッターを更新。さらに元総合格闘家のクリス・サイボーグもツイッターで「木村花のニュースを聞いて私の心は打ちひしがれている。ネット上のいじめはやめるべきよ」と記した。  今年1月4日には、東京ドームのリングにも上がっていた木村。そんなニュースターの死に対する悲しみの声は尽きることがない。 構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】