Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「無一文になった」サッカー界のスター12人 酒、ギャンブル、ドラッグで人生転落

配信

Football ZONE web

元ユナイテッドFW、ギャンブル依存症で「9億円以上の打撃」

キース・ギレスピー(元北アイルランド代表FW) 「元ユナイテッドのギレスピーは、ギャンブル依存症で720万ポンド(約9億4400万円)以上の打撃を受けた」 ポール・ガスコイン(元イングランド代表MF) 「2016年、4万2000ポンド(550万円)の未払いだった税金を支払うも破産を免れた。しかし、このイングランドの英雄は、伝えられているところによると最高20万ポンド(約2600万円)の負債を抱えて困難に直面した」 セレスティン・ババヤロ(元ナイジェリア代表DF) 「チェルシーとニューカッスルで人気だった。しかし2011年1月には破産宣告」  現役時代にはクラブチームだけでなく、各国の代表チームでも活躍したスター選手たちだが、個々の様々な事情により破産に追い込まれた選手も少なくない。華々しいキャリアを誇るが、かつて高めた名声は地に落ちてしまったようだ。

Football ZONE web編集部

【関連記事】