Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

琉球DF知念が新型コロナ陽性…選手、スタッフ全員にPCR検査実施

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 FC琉球は5日、DF知念哲矢に新型コロナウイルスの陽性反応が出たことが確認されたと発表した。  7月31日に実施されたJリーグ公式検査の結果、新型コロナウイルス陽性の可能性が高いと判定された知念は、8月3日18時頃に微熱(37.1℃)、頭痛、喉の違和感を自覚。公式検査の数値をもとに、医師によって新型コロナウイルス陽性と判定された。  現在、知念は自宅で静養しており、知念の行動履歴、トレーニングや試合の行動をもとに、保健所からクラブ内の濃厚接触者の特定の判断を待っている状況だという。また、現時点で知念に頭痛はあるものの発熱症状はなく、その他の選手・スタッフには発熱などの症状はないと発表されている。  クラブは対応として、4日に選手・スタッフ全員にPCR検査を実施しており、結果は判明次第、公表する。また、現在、チームトレーニングを休止し、全員自宅で待機しており、PCR検査の結果が分かり次第、再開を予定している。

【関連記事】