Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【武豊日記】本当に光栄なことです

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
競馬のおはなし

 文部科学省から「スポーツ功労者顕彰」をいただけることになりました。令和元年度のものとしては遅いタイミングと感じられるでしょうが、これは新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けたもの。競馬界からは、昨年勇退された中村均元調教師も選出されました。中村先生は、ボクの重賞初勝利となったトウカイローマン(87年、京都大賞典)の調教師。33年の時を超えて、表彰式(正しくは顕彰式)でご一緒できるのは本当に光栄なことです。  世が世なら、今日は東京オリンピックの開会式でした。競馬が国家のビッグイベントの妨げになるようなことはできないというわけで、今週から3週間は通常の3競馬場の開催を一つ減らしての新潟、札幌での開催となっています。結果的に延期とはなりましたが、競馬はあらかじめ決められたスケジュール通りに行なうのが守るべき基本的なルールなんです。  ボクの今週末は札幌での騎乗。コロナさえなければ、札幌は1年で最も良い季節を迎えて、スタンドにもたくさんのファンの皆さんがいらしていただけるはずなのですが、まだ無観客解除は見えてきません。それでも、全力プレーを続けるのが騎手のつとめです。 (C)武豊オフィシャルサイト

【関連記事】