Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【K-1】朝久泰央と弘輝が一触即発かと思われたが、会見では「かわいい」と和やかムードに

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゴング格闘技

 2020年9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪・第1競技場『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN』の前日計量&記者会見が、21日(月・祝)大阪府内にて13:00より行われた。 【写真】ニヤリと笑う弘輝を睨みつける朝久  第4試合のスーパーファイトK-1ライト級3分3R・延長1Rで対戦する、朝久泰央(朝久道場)は62.3kg、弘輝(team ALL-WIN)はリミットちょうどの62.5kgで計量をパス。ツーショットでは弘輝がアッパーのポーズを取ると朝久がすぐに右フックのポーズ。弘輝がニヤリと笑うと、朝久はムッとした表情を浮かべたが、会見では弘輝が朝久のことを「かわいい」と評して朝久が照れるなど和やかに終わった。  第3試合のスーパーファイトK-1ライト級3分3R・延長1Rで対戦する、瓦田脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)はリミットちょうどの62.5kg、SEIYA(MAD MAX GYM)は62.3kgで計量をパス。  第2試合のスーパーファイトK-1スーパー・フェザー級3分3R・延長1Rで対戦する、TETSU(月心会チーム侍)はリミットちょうどの60.0kg、西元也史(K-1 GYM SAGAMI-ONO)は59.9kg。ツーショットではTETSUが微笑みかけたが、西元は表情を変えずTETSUを睨み続けた。  第1試合のスーパーファイトK-1スーパー・ライト級3分3R・延長1Rで対戦する、近藤拳成(大成会館)は64.6kg、泰斗(韓国/LEOPARD GYM)は65.1kgと100グラムオーバーしたがその場で下着を脱ぎ65.0kgジャストでパスした。  各選手は会見で次のようにコメントしている。 弘輝 「team ALL-WINの弘輝です。練習がんばったんで、試合もがんばります。(計量や会見でも朝久から挑発的なコメントも多かったが?)いや、全然挑発とは思ってないし、さっきもしゃべるのを聞いてたらメッチャかわいいしゃべり方してるから。好きな感じです(笑)。(怒りの感情のようなものは一切ない?)一切ないですね。かわいいとしか思わないです(笑)」 朝久泰央 「計量をクリアして、明日がとても楽しみでウズウズしています。今日、9月21日は僕がプロデビューしてちょうど6年になります。明日が7年目一発目の試合になるので、圧倒的な強さをお見せしたいと思います、(いつも以上に対戦相手に攻撃的なアピールだったが?)相手は戦績的にもKOが多いですし、とてもすばらしい選手だと思います。ただ僕は前回、四日間の準備期間でチャンピオンに勝ったのに、まだ遠回りさせられるのかと思いました。そういうところからコメントに、ちょっと毒が出てましたね。  ただ僕は試合を組まれた以上は、圧倒的な強さを持って、油断せずに集中して朝久流の強さをお見せするだけだと思っています。(弘輝に“かわいい”と言われたことについては?)かわいいですか(苦笑)。そんなキャラというか、かわいいところはないと思うんですけど。まあ、たまにかわいく、試合のときは強く、そうありたいと思います。かわいいは、ありがとうございます(笑)」 SEIYA 「僕はここに来るまで遠回りしてきたんですけど、やっとスーパーファイトという舞台まで来られたんで、明日は何がなんでもしっかり勝利したいと思います。(初めてのスーパーファイトでどんなところをアピールしたい?)今までに見せなかった部分を見せていきたいなと。いろんなパターンを用意してるんで、それを出し切れればと思っています。(プレリミナリーファイトとは違う思いもある?)そうですね。やっぱりプレリムは会場に(お客さんが)パラパラっと入ってきた段階での試合になるんですけど、今回は埋まってると思います。多くの人に試合を観てほしいですし、ABEMAを観てくださっているみなさんにも、伝わるような恐ろしい試合をしたいと思います」 瓦田脩二 「パンチ中心に丁寧に練習してきたので、その技術が出せれば自ずと自分のペースになるかなと思ってます。明日はチャレンジャーの気持ちで臨みたいと思います、(初めてのスーパーファイトでどんなところをアピールしたい?)初めてだから、K-1だからっていう思いはなくて、目標はベルト獲ることなんで、それに向けての一戦です。前回のKrushの試合と心境としては何も変わらないです」 TETSU 「調子も体調も、準備もしっかり全部バッチリなんで、明日は期待していてください。よろしくお願いします。 (西元は攻撃力、TETSUはスピードが持ち味だと思うが、どんな試合で勝ちたいと考えている?)僕はスピード、スピードって言われて、攻撃もペチペチって言われてるんですけど、そんなスピードの僕が明日はKOするんで、期待していてください」 西元也史 「相手云々は関係なく、自分は関西出身なんで、関東に出てきた覚悟とか、全部見せられるような試合をしたいなと思います。(西元は攻撃力、TETSUはスピードが持ち味だと思うが、どんな試合で勝ちたいと考えている?)会場に来られない方もたくさんいると思うので、画面上からもしっかり伝わるような試合をしたいと思っています。もちろん、KOです」 近藤拳成 「明日は第一試合なんで、しっかり大会に火をつけられるようにがんばって、盛り上げて勝ちたいと思います。(半年ぶりのK-1になるが、その第一試合を飾るという部分でどんな試合を見せたい?)KOで勝てれば盛り上がると思うので。絶対にKOで勝ちたいと思っています。(大阪出身だからという気持ちも?)やっぱり、友だちや家族とか、応援に来てくれる数が東京のときと全然違うので、そういう人たちに強い姿を見せたいと思ってます」 泰斗 「予備計量でけっこうアンダーだったんで、水を飲んだら100gオーバーしちゃいました(苦笑)。体調はバッチリ絶好調なんで、第一試合らしい試合をしたいと思います。(半年ぶりのK-1になるが、その第一試合を飾るという部分でどんな試合を見せたい?)KOが求められると思うし、しかも第一試合なんで激しい試合をしたいと思います」

【関連記事】