Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

オフロード性能を高めたジープ・グランドチェロキー&コンパスの限定車「トレイルホーク」を4月18日より発売

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

存分にオフロード走行を楽しむための機能や装備をプラス

 FCAジャパンは、プレミアムSUV「ジープ・グランドチェロキー」ならびにコンパクトSUV「ジープ・コンパス」に、高いオフロード性能と洗練された内外装を与えた限定モデル「トレイルホーク」を設定し、4月18日(土)より発売する。グランドチェロキーは152台限定で674万円、コンパスは100台限定で422万円(どちらも税込み)。 【写真】高いオフロード性能をもつことを表す専用エンブレム!  グランドチェロキー・トレイルホークは、リヤアクスルに電子制御式LSDを採用した「クォドラドライブII 4×4システム」を搭載して滑りやすい路面においても安定した走行を可能としている。また、急勾配の上り坂や下り坂を一定の速度で安定して走行できるセレクスピード(TM)コントロールを備えており、高い走破性を気軽に引き出すことが可能だ。  エクステリアデザインは、フロントグリルやドアミラーカバーにナチュラルグレーのアクセントを採用。さらに、マットブラックのボンネットデカールやピアノブラックのベルトモール、専用18インチアルミホイールによって精悍なスタイリングに仕立てられている。  また、レッドカラーの牽引フックやトレイルレイテッドのバッジ、同じくレッドのアクセントカラーをあしらったナチラルグレーのJeepバッジならびにグランドチェロキーバッジがアイキャッチとなり、本格オフローダーな雰囲気を感じさせるスタイリングとなった。  インテリアはレザーとスエードを組み合わせたトレイルホークロゴ入りシートを採用し、随所にレッドステッチがあしらわれている。用意される限定台数の内訳が、グラナイトクリスタルメタリックが限定74台、ダイアモンドブラッククリスタルが限定68台、ヴェルベットレッドが限定10台となっている。  コンパス・トレイルホークは、荒れた路面を走行する際に役立つ「ジープ・アクティブドライブロー」を搭載。急な下り勾配路を一定の低速で降りられるヒルディセントコントロールも備えており、高いオフロード性能も与えられている。  そのほかフューエルタンクやフロントサスペンション、トランスミッションなどを衝撃から保護するためのスキッドプレートも装着され、本格SUVのらしいタフ感を際立たせている。ダークグレーのアクセント付きブラックグリルやダークグレードアミラー、ダークグレールーフレールなどの採用により引き締まった印象へと仕立てられている。  インテリアはレザーとファブリックを組み合わせたトレイルホークのロゴ入りコンビネーションシートとし、さまざまな箇所にレッドステッチが施されている。さらに、アウトドアギアの積載時に役立つリバーシブルカーゴフロア、ラバーマットにより実用性もアップさせた。ボディカラーは、通常モデルには設定のないグレーマグネシオメタリックを採用する。

WEB CARTOP

【関連記事】