Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「痩せる」目的の糖尿病薬処方に注意

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

「痩せられる」とうたい、オンライン診療で糖尿病治療薬を処方されてトラブルになる事例が増えているとして、国民生活センターは注意を呼びかけています。 国民生活センターによりますと、美容医療をオンライン診療で行うクリニックに関する相談が2017年度からの約3年半で41件ありました。 このうち全てが2型糖尿病治療薬として承認されている「GLP-1受容体作動薬」を痩身目的で消費者に自分で注射させるというもので、薬剤の説明や問診が不十分なケースや、副作用等が出ても医師が対応しない、解約に応じてもらえない、というケースもあったということです。 糖尿病治療薬「GLP-1」は痩身目的での使用に関して安全性と有効性は確認されておらず、思わぬ副作用の恐れもあり、センターは注意を呼びかけています。

【関連記事】