Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

そうめんだけじゃ物足りない!家族のテンションがアガるプラス一品おかず

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
kufura

夏といったらそうめん! 食欲のないときもさっぱり食べられて夏の強い味方ですが、それだけだとすぐにお腹が減ってしまうし、見た目的にもちょっと物足りない、ってなりますよね。そこで今回『kufura』では女性245人にアンケート調査を実施し、そうめんと一緒に出すと家族のテンションがアガる「プラス一品おかず」を聞いてみました。

そうめんとの相性抜群!ナス料理が人気

「ナスの田楽を作る。そうめんがあっさりしているのでナスの田楽と一緒に食べることによってボリュームが増し、おいしいと言ってます」(67歳/主婦) 「ナスの香味炒め。焼いたナスに大葉、ニンニク、生姜、醤油、酢を混ぜたタレをかけて少し蓋をしたら出来上がり。作っているときからいい香りが漂います。すでに我が家の定番メニューです」(43歳/その他) 「六等分にしたナスを油で炒め焼きして根生姜を添えて、醤油でいただきます。そうめんはあっさりしているので油を吸ったナスは滑っこく美味しいです」(77歳/主婦) 「ナスの油味噌を作る。ナスを油で炒め、味噌、砂糖にお酒を入れてよく混ぜたのを入れて味がなじむまで煮詰める。味噌と砂糖の加減で甘さも調整出来るし、両親には馴染みの味なのでおいしいと食べてもらえます」(63歳/その他) 「ナスとピーマンの揚げ浸し。油でこってりするので、さっぱりしたそうめんと相性がいい。夫ががっつく」(49歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「ナスビのぬか漬け。少し塩気があって喜ぶ」(34歳/公務員) 「ナスとキュウリの和え物。そうめんだけだと味気ないですが、ナスとキュウリの和え物があると栄養も補えるし、食べ応えもあるので、喜んで食べてくれます」(38歳/主婦) 「ナスのお浸し。涼しさを感じるのか、そうめんと一緒に食べたりして、うちでは大人気です」(35歳/営業・販売) 見た目の清涼感が夏らしさをぐんと引き立てる、ナス料理がダントツで人気でした。特にナスの煮浸しや油味噌炒めはお腹も満たしてくれる、と男性陣のウケがいいようです。 冷やしたナスの揚げ浸しや焼きナスを細く割いてそうめんと一緒に食べるなど涼感を楽しめるメニューも喜ばれているそう。

【関連記事】

最終更新:
kufura