Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

自民党さいたま市議団を離脱 市議3人 新会派を結成

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレ玉

「会派の統一で自民党の第一会派を目指す」ことなどを理由にさいたま市議会の議員3人が所属する会派自民党さいたま市議団を離脱し新たな会派を結成しました。 さいたま市議会の江原大輔議員と帆足和之議員と島崎豊議員の3人は自民党さいたま市議団を離脱し、15日新たに「自由民主党高志会」を結成しました。 市議会では今回の新会派を除くと、自民党会派は2つあり、旧浦和が地盤の市議を中心とする自民党さいたま市議団と旧大宮市などが地盤の市議を中心とする自民党真政に分かれています。 会見を開いた新会派の団長・江原議員は今回の会派結成について「安定した議会と自民党の第一会派を実現するため自民2会派の統一に向けて」結成したと理由を挙げています。 江原議員と島崎議員はできるだけ早く会派統一に向けて各会派と話し合いを進めていきたいとしています。

テレ玉

【関連記事】