Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久保建英、“50m独走ドリブル”からの殊勲弾 独り舞台を海外絶賛「キング・クボ」

配信

THE ANSWER

レバンテ戦で11試合連続先発出場、今季4点目決める

 海外サッカー、スペイン1部マジョルカは現地時間9日、リーガ・エスパニョーラ第35節でレバンテと対戦し、2-0で勝利した。日本代表MF久保建英は11試合連続で先発出場。1点リードの後半39分に今季4ゴール目となる追加点を奪った。リーガ公式SNSは実際のゴールシーンを動画付きで公開。海外ファンからも賛辞を浴びている。 【動画】「キング・クボ」とリーガ公式が絶賛! 50m独走ドリブルで好機を演出し最後は華麗に…海外ファンも認めた実際のゴールシーン  まさに“独り舞台”だった。1-0の後半39分、ハーフライン付近でボールを持った久保は、スピードに乗ったドリブルでどんどん持ち上がっていく。そしてエリア内に侵入すると、相手を振り切り、体勢を崩しながらも右足で強烈なシュート。これはGKに弾かれたものの、今度はMFセビージャが放ったシュートに、しっかりと詰めて左足で押し込んだ。  試合を決定づける今季4点目を決めた19歳はベンチに駆け寄り、お辞儀のパフォーマンス。チームメートにもみくちゃにされ、笑顔で抱擁を受けていた。  リーガ公式ツイッター英語版は「クボがマジョルカに重要な勝利をもたらす」と添えて久保のゴールシーンなどハイライトを動画付きで公開。リーガ公式ツイッターも「キング・クボ」と活躍に脚光を浴びせると、海外ファンからも拍手が送られている。 「俺たちマドリードファンは、キング・クボを誇りに思っている」 「どんどん成長している」 「クボは完成された選手だ」 「彼は屈指のスターになるね」  奇跡の残留を目指すシーズンも残り3試合。4得点4アシストと結果を残す男は、マジョルカとの契約も満了となり、去就も騒がしくなりそうだ。

THE ANSWER編集部

【関連記事】