Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TKO木下の“金銭トラブル”が発覚、事務所も守れなかった「人間性」

配信

週刊女性PRIME

「会社や芸人仲間に迷惑をかけたので、一度、自分を見つめ直してリフレッシュしたい」  3月5日、松竹芸能はお笑いコンビ『TKO』の木下隆行(48)が3月15日をもって事務所を退所すると発表した。 【写真】運転席の窓からタバコの灰を捨てているように見える木下

木下の「人間性」とは

 木下といえば、昨年秋に報じられた後輩芸人へのパワハラ騒動が記憶に新しい。お笑いコンビ・よゐこの濱口優(48)とタレントの南明奈(30)の結婚パーティーを仕切った木下が、参加した芸人から会費を徴収。しかし、その金銭を自分の懐に入れたことを後輩芸人にライブで公言されると木下は激怒、楽屋でペットボトルを投げつけ、ケガを負わせたという騒動だ。  それ以来、テレビなどでの露出が激減した木下だが、どうやら“迷惑”をかけていたのは会社や芸人仲間だけではなかったようだ──。 「木下はSNSのアイコンに、クリエイターAさんのイラストを無断使用してトラブルになっているんです。その後、事務所側が“どうにかお金で解決してもらえないか”と提案したそうですが、いまだにその支払いはない。このままトンズラするつもりなんでしょうね」(芸人仲間)  SNSなどの発達で著作権や肖像権に厳しくなった昨今、自らも洋服をプロデュースするのに、他者の作品を無断使用した木下。Aさんの関係者に取材を進めると、トラブルの詳細が明らかになった。 「木下はAさんがデザインした愛犬のイラストを、少なくとも3か月以上、使用していました。Aさんの周囲の人がそれを発見し、“TKOの木下のSNSに同じイラストがあるけど、パクったの?”と知らせを受け、確認してみるとまさに彼のものだったんです。Aさんは、愛犬をモチーフにした思い入れのあるデザインだったため、木下にDMで“使用をやめてほしい”と送ったようです」  しかし、木下からの返事は来ない。再度、木下がSNSを更新したタイミングで無断転載をやめてほしい旨をコメント欄で伝えると、木下はそのコメントを削除し、Aさんをブロックしたというのだ。前出の関係者が続ける。 「誠意ある対応がみられなかったため、所属事務所に連絡すると木下は無断使用を認め、取締役と、当時のマネージャーが謝罪に来たというのです。当然、一緒に来ると思っていた木下は仕事を理由に来なかったようです」  その後、木下からDMで「このような軽率な行動は二度としない」と、やっと謝罪の言葉が届いた。が、Aさんの怒りはおさまらない。 「誰だって、当事者から直接、謝罪してほしいと思いますよ。コメントを削除したりブロックするなんてありえません。木下本人が直接出てこないので、取締役らに、アイコンの使用期間を再確認してみると、この期に及んで1週間しか使っていない、と言い張るんです。  あげくの果てに、“慰謝料を請求してください”とまで言われたため、Aさんは木下あてに内容証明を送ると、その後、連絡が途絶えたんです。再度、事務所に回答を求めると、“回答しないことが回答です”と言われたようです」(前出Aさんの関係者)  事実を確認すべく、知人の証言をもとに所属事務所である松竹芸能に問い合わせたが、回答期限までに返事はなかった。  後輩芸人へのパワハラ報道後、悪い噂などを囁(ささや)かれた木下。松竹芸能を15日に退社し、今後、フリーとして活動するというが、多くのファンを失望させたことは間違いない。

【関連記事】