Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

久松かおり、思い出のロケ恥は「ガラスに突進して“腫れ唇”」

配信

SmartFLASH

 92cmのGカップバストを武器に、グラビア界で活躍してきた久松かおりが、8作めとなる最新作を最後に “グラビアDVD” を卒業する。撮影の舞台に選んだのは、グアム島。 「DVDでのグラビアを始めたときに、『25歳を節目に』とは考えていたので、これでラストにしようと思いました」  グアムでの思い出は? 「ロケの最後に、人気のシャンプーを大量買い。パンパンに手荷物に詰めていたら、機内持ち込み検査で引っかかり、半分捨てられてしまいました。悲しかったけれど、それはそれで、いい思い出です(笑)」  これまでのロケで、いちばん恥ずかしかった体験とは。 「数年前に、撮影時間が押していたので現場を走って移動していたら、きれいに透き通ったガラス窓の存在に気づかず、思いっきりぶつかってしまって……。そのせいで、ラストカットだけ唇が腫れてしまったことがありましたね」  久松には、今後挑戦してみたいことがあるのだとか。 「ゴルフを始めてみたいですね! 紳士、淑女のスポーツのイメージがあるので。大人になるために、たくさん本も読みたいと思います」 ひさまつかおり 25歳 1995年5月1日生まれ 兵庫県出身 T153・B92(G)W61H86 日テレジェニック2015を受賞。雑誌グラビアにも出演し、グラビアDVDも多数リリースしている。趣味は人間観察。特技はダンス。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@hisamatsu_kaori)にて 写真・篠原潔 ※DVD『ラストシーン』はギルドより発売中 (週刊FLASH 2020年5月26日号)

【関連記事】