Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

乃木坂46 堀未央奈、エレガントな魅力たたえた女性にーー大ヒット写真集『いつかの待ち合わせ場所』を熱弁

配信

リアルサウンド

 5月27日に発売された乃木坂46 ・堀未央奈の2nd写真集『いつかの待ち合わせ場所』(ワニブックス)が、「オリコン週間BOOKランキング」の「写真集」部門で3週連続の1位を獲得。7月15日からは全国5カ所で発売記念パネル展が開催され、さらなる盛り上がりが期待される。 【画像】1st写真集『君らしさ』(主婦と生活社)  1st写真集『君らしさ』(主婦と生活社)から約2年半ぶりとなる本作は、堀にとって憧れだった南フランスのニースと“フランスの秘境”と呼ばれるコルシカ島で撮影された。前作の撮影は21歳になる直前。「付き合って1年の彼女との南フランス旅行」を裏テーマに、今作では23歳の堀が1st写真集の初々しさとはまた違った花盛りの魅力を見せてくれている。  表紙を捲ると顔を出すのは、航空券とキャリーバッグを握り、こちらに微笑む堀。石畳が続くフランスの街並みをバックにフルーツを持って満面の笑みで走り抜けるカットからは、「へへ!」と楽しそうな彼女の笑い声が聞こえてくる。  先日行ったインタビューの中で自信たっぷりに「自分自身を100%詰め込んだ作品」と語ってくれた本作。その“100%”の割合を占める要素の一つとして、彼女の飾らない素の表情がある。ほかのメンバーの写真集と比べても、堀ならではの魅力と言えるのは“モグモグ顔”だろう。乃木坂46の中でも特に食への興味が強い彼女は、写真集でもとにかく食べている。通常盤の表紙がマスカットにキスをする艶っぽいショットであるのがそのことを象徴しているが、フルーツにパスタ、ホテルの一室で朝ごはんにパンを食べているカットではデニッシュの美味しさに目を見開き、モグモグ顔と変顔が合わさったようなユーモラスな表情に。堀自身もお気に入りの1枚としてこのパンを食べるカットを挙げており、彼女の素を捉えた『いつかの待ち合わせ場所』を代表する1枚のように思える。  本作を見た後に感じるのは、上品な雰囲気に包まれた、性別を問わずに楽しんで見られる写真集であること。昨今の乃木坂46の写真集は、水着やランジェリーは当たり前。多くのメンバーが2冊目の写真集を経験し、1冊目を超えるための挑戦をしているが、堀の写真集では際立ったエレガントな美しさが更新されている。撮影に向けた堀のストイックな身体作りが水着やキャミソール、ランジェリー姿に、凛とした風情を生む結果となった。写真集のハイライトとなる大胆な白のボディースーツから、シーツにくるまり背中をバックリ見せたシチュエーションは、23歳の大人びた魅力を感じさせる。  さらに、この写真集独自と言えるのが巻末のセルフプロデュースコーナーだ。「30(みお)の一問一答」「MEKE & SKINCARE」「MIONA’S FASHION」「BREAKFAST AT TIFFANY’S」の4ページ。レギュラーモデルを務める『ar』本誌でもなかなか実現できなかったコスメやメイク、ファッションの紹介、映画『ティファニーで朝食を』を観てファンになったというオードリー・ヘプバーンへの憧れと女優・堀未央奈としての確固たる意思を語っている。『乃木坂工事中』(テレビ東京)にて堀がメイク術で大改造した向井葉月や新4期生の林瑠奈からも憧れの存在に挙げられるなど、同性からの支持も高い先輩メンバーポジションに堀はいる。  23歳の集大成として、堀の名刺代わりの1冊となった本作。自身の色を確立させた彼女はこの先、さらに磨きをかけ、魅力的になっていくことだろう。“待ち合わせ場所”とは必死に歩んだ先にある未来なのだと、堀は写真集を通して伝えてくれている。

渡辺彰浩

【関連記事】