Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

YouTube時代の仕掛け術とは?白武ときお氏の書籍にかが屋との対談

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

放送作家・白武ときお氏の書籍「YouTube放送作家 お笑い第7世代の仕掛け術」(扶桑社)が本日7月31日に発売され、白武氏とかが屋の対談が収録される。 白武氏は「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)をはじめとするテレビ番組のほか、「しもふりチューブ」「Aマッソのゲラニチョビ」「みんなのかが屋」といったYouTubeのチャンネルや番組にも携わる放送作家。「YouTube放送作家 お笑い第7世代の仕掛け術」では、YouTubeとテレビの動向を分析しつつ、エンタメ業界で必要とされるスキルや実践しているライフハックなどを紹介している。「第7世代にお笑いマニアが多い理由」「個性的すぎる“フワちゃんスタイル”のビジュアル誕生秘話」「高須光聖氏、樋口卓治氏ら、レジェンド放送作家から学んだこと」といったお笑いに関するトピックも満載だ。かが屋は「お笑い第7世代の仕掛け術」と題されたパートで白武氏と語り合った。お笑いシーンを最前線で盛り上げている2組がどのような話題を展開しているのか、ぜひチェックしてみよう。 なお、同書籍には霜降り明星が帯コメントを提供している。 白武ときお氏 コメント 僕は全然、大したものではないので、何を偉そうに本なんか出してと怒られたり炎上したりしないことを祈ります。コロナ禍ということもあり、本の制作期間中、めまぐるしい変化がありました。そのため、校了のデッドラインギリギリまで作業するはめになりました……。万が一、また本を出すことがあれば、納期に余裕を持って出したいです。

【関連記事】