Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

MLSが全クラブにチームトレーニング再開を許可、PCR検査の義務も

配信

超WORLDサッカー!

メジャーリーグ・サッカー(MLS)は4日、中断されていたチームトレーニングに関して再開の許可を出すことを発表した。 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、3月12日を最後に中断しているMLS。その後、アメリカ国内で一気に感染が拡大したこともあり、選手たちは自己隔離措置を取っていた。 MLSは5月6日に個別のトレーニング再開を許可していたが、そこからおよそ1カ月が経過し、チームトレーニングを許可。いくつかのクラブは、4日に小グループでのトレーニングを行ったとのことだ。 チームトレーニングを再開するにあたっては、クラブのメディカルスタッフと地元の感染症専門家に計画を提出し、承認をもらう必要があるとのこと。また、新型コロナウイルスの検査に関しても厳密なスケジュールが必要となる。 例えば、選手はメディカルチャックを行い、全ての選手、スタッフがトレーニング開始の72時間前、24時間前と2度のPCR検査を受ける必要があり、抗体検査も1度受ける必要がある。また、1日おきにPCR検査を受ける必要があり、陰性の場合はトレーニングに参加が可能となる。 なお、リーグを再開するにあたり、全ての選手とチームが完全にチームトレーニングに戻ることが必須となるとのことだ。

超WORLDサッカー!

【関連記事】