Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアル、ハフェルツ獲得へ約99億円を提示していた…レヴァークーゼンは移籍金高騰を見据え拒否

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
SOCCER KING

 レアル・マドリードはレヴァークーゼンに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツの獲得へオファーを提示していたようだ。5日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。  報道によると、レアル・マドリードは新型コロナウイルスの感染が拡大し各国のリーグ戦が中断する前に、レヴァークーゼンに8000万ユーロ(約99億円)のオファーを提示していた模様。現在20歳のハフェルツと今夏に契約を交わし、その後1年間の期限付き移籍で同選手を引き続きレヴァークーゼンに残す、という契約内容だったという。  しかし、レヴァークーゼンはこのオファーに興味を示さなかった。同クラブは、ハフェルツの移籍金が今後高騰すると予想し、1億ユーロ(約125億円)超えを見据えているようだ。ハフェルツは現在、レヴァークーゼンと2022年まで契約を結んでいると伝えられている。  昨シーズンのブンデスリーガで17得点を記録し、今シーズンもここまで同11得点を記録しているハフェルツ。各国のビッグクラブから注目を集める同選手は、果たして今夏、新天地を求めることになるのだろうか。

SOCCER KING

【関連記事】