Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【甲府】ウズベキスタン・ナマンガン州とパートナーシップ協定を締結

配信

スポーツ報知

 J2甲府は1日、ヴァンフォーレ甲府を運営する株式会社ヴァンフォーレ山梨スポーツクラブと一般社団法人ヴァンフォーレスポーツクラブが、ウズベキスタンのナマンガン州政府とフットボールを中心とする国際交流・協力を促進することを目的に、三者間におけるパートナーシップ協定を締結したと発表。また、佐久間悟GMが同州のユースフットボールスポーツ育成アドバイザーに就任した。  今後はアカデミーを中心とする子どもたちの交流やサッカーを基本とした大学生の交流、サッカースクールの現地開設に伴う共同プロジェクト、プロサッカーチーム間の交流とトレーナーやその他スタッフ間の交換プログラムの実施、山梨県と同州政府における相互間の人材、医療、経済交流と投資などを行う。  佐久間GMはクラブを通じ「アジアの強豪国であるウズベキスタン共和国ナマンガン州のユースフットボールスポーツ育成アドバイザーに就任することになり、大変光栄に思います。ただ単に選手の育成および交流ということだけではなく、ウズベキスタン共和国ナマンガン州と山梨県の国際交流に貢献することが出来ればと思います」とコメントした。

報知新聞社

【関連記事】