Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アメックス、「何百人」ものセールス部門従業員を債権回収業務に転換

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米アメリカン・エキスプレス(アメックス)はセールス部門の「何百人」もの従業員を債権回収や他のクレジット業務に転換するとともに、4-6月(第2四半期)にも貸倒引当金の積み増しを計画している。

同社は新型コロナウイルスの感染拡大を背景とした失業率の急上昇を踏まえ、こうした配置換えに速やかに着手したと、スティーブ・スクエリ最高経営責任者(CEO)が28日、バーチャル会議で投資家に明らかにした。同氏によると、4-6月期の貸倒引当金の積み増し規模は1-3月(第1四半期)の17億ドル(約1830億円)と同程度になる見通し。

世界各地での外出制限を背景に外国旅行や買い物が落ち込み、アメックスのカード利用額は1年前に比べ30%台半ばの減少となっている。ただ減少率は4月の45%からは改善した。

スクエリCEOは「30%台半ばの減少が持ち直しを意味することになるとは、これまで思いもしなかった」とコメント。旅行・娯楽関連の支出は依然90%近い落ち込みだと付け加えた。

28日の米株式市場でアメックス株は前日比3.1%安で取引を終了した。

原題:AmEx Shifts Hundreds of Salespeople to Collections Work (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Jennifer Surane

【関連記事】