Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

解散を思いとどまれーー飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

記事提供終了日:

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
文春オンライン
解散を思いとどまれーー飯島勲の激辛インテリジェンス【全文公開】

合流新党の代表になった枝野氏(左)

 菅義偉新内閣の発足とほぼ同時に、自公政権と対峙する野党の「合流新党」も誕生したね。党名を巡って「立憲民主党」か「民主党」かってまたもやドタバタしてたけど、はなから「民主党」に戻ってくれた方が分かりやすかったけどな。  しかし、政権交代の受け皿になるって叫んでるみたいだけど、これって国民の納得が行く新党なのかどうかが大事よ。そこで、2019年夏の参院選で、新党の母体になった立憲民主党と国民民主党の2つの公約をじっと眺めてみたのさ。

本文:1,494文字

写真:2
  • 著者の飯島勲氏

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込220
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください購入した記事は購入履歴で読むことができます。

飯島 勲/週刊文春 2020年9月24日号

文春オンラインの有料記事

PayPay残高使えます