Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファーストサマーウイカ、人気アニメになりきって電波ジャック 「再現度高すぎ」の声続々!

配信

ニッポン放送

6月15日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。沙村広明原作のテレビアニメ『波よ聞いてくれ』とのコラボ企画として、生放送中にアニメの名シーンをサプライズ披露する一幕があった。

4月から放送された同アニメは、2014年から「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載中の同名漫画が原作で、北海道のラジオ局を舞台に、ひょんなことからラジオパーソナリティとしてデビューした主人公・鼓田ミナレの奮闘を描いている。 以前、同作の実写化にピッタリなキャストとして、SNS上で自身の名前が挙がったことに言及していたウイカ。5月18日放送のラジオ番組内では、「いつでも金髪にできる準備はしております」と、実写化への期待を募らせていた。 そうした中で、この日の番組中盤では「人を刺すのは、まぁ怖かったよ……」と、高笑いする女性の声が突如放送される場面があった。さらに、その後もリアルな殺人の告白が……。一方、スタジオの様子をライブ配信するアプリ『MixChannel』では、普段通りにトークするウイカの姿が映っていたことから、「もしかして、誰かに電波ジャックされていますか!?」と、音声と映像がリンクしていないことを指摘する声がリスナーから寄せられた。 これを受けてウイカは、「いきなり何が始まったんだと驚かれたかもしれません」と切り出し、テレビアニメ『波よ聞いてくれ』とのコラボ企画であったことを告白。アニメの第5話にて、「自分を裏切って逃げた男をたった今殺してきた女」を装った“架空実況”のシーンを、ウイカが完全再現したものであると種明かしした。 「ツイッターなどでね、『もし実写化されるとしたら、主人公の鼓田ミナレ役は、ファーストサマーウイカが合うんじゃないか』という言葉をエゴサーチでも見かけていたんですよね。で、1人2人とかじゃなくて、何十人もお見かけしたので、(ラジオ番組内で)『そういうツイートがあったんですよ』『鼓田ミナレに似てるって言われるんですよ』って感じで言ったら、なんと、その回を聞いてくださったアニメ『波よ聞いてくれ』の製作委員会さんの方々のほうから、『ぜひコラボしましょう』と言ってくださったんです!」

【関連記事】