Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアル・マドリード、優勝にまた一歩前進。バルサと勝ち点4差。ベンゼマPK弾などでアラベスを下す

配信

フットボールチャンネル

【レアル・マドリード 2-0 アラベス リーガエスパニョーラ第35節】  リーガエスパニョーラ第35節のレアル・マドリード対アラベスが現地時間10日に行われた。試合は2-0でホームのレアル・マドリードが勝利した。 【画像】レアル・マドリーの基本フォーメーション  首位レアル・マドリードと17位アラベスの一戦。当然レアル・マドリードの有利が予想されるが、アラベスは降格圏である18位マジョルカとの勝ち点差が3という状況で、こちらも勝ち点がほしい状況だ。  立ち上がり、アラベスがアグレッシブな姿勢を見せてゴールに近づくが、先手を取ったのはやはりレアル・マドリードだった。  9分、メンディが左サイドからドリブルで仕掛けると、ペナルティーエリアに侵入したところで転倒。主審の笛が鳴った。レアル・マドリードびいきのジャッジが多いという指摘がライバルからあがる中での判定。ナバーロは足を引っ込めたが、その足がメンディに接触していた。このPKをベンゼマが決めて、レアル・マドリードがリードを奪う。  アラベスに好機をつくられながらも無失点で折り返したレアル・マドリードは後半の立ち上がりに追加点。ロドリゴのパスに抜け出したベンゼマがゴール前で折り返し、フリーのアセンシオが決めた。一度はオフサイドのジャッジとなるが、VARで確認してゴールが認められている。  2点差を維持したレアル・マドリードは終盤、再開初戦で負傷したアザールを投入。この試合でも無失点で勝利を収めた。  これで、首位レアル・マドリードと2位バルセロナの勝ち点差は「4」。残り3節。レアル・マドリードはこのまま優勝まで突き進めるだろうか。 【得点者】 11分 1-0 ベンゼマ(レアル・マドリード) 50分 2-0 アセンシオ(レアル・マドリード)

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】