Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

静岡市「まちは劇場」とアーティストを支援…田辺市長「文化芸術の力で心に潤いを」

配信

静岡朝日テレビ

 観光のほかにも、演劇や音楽も活動が制限され、日常を失ったままです。静岡市はアーティストを支援する新たな計画を打ち出しました。  静岡市が名付けた新たな支援策は、「『まちは劇場』パフォーミングアーツ発信事業奨励金」です。市民を元気にしたり、市の魅力を発信したりする動画作品を募集し、制作した人には奨励金として10万円を支給します。大道芸や演劇、音楽など芸術分野でプロとして1年以上活動している市内在住のアーティストが対象です。 田辺信宏市長:「アーティストを経済的に支えることを通じて、市民の皆さんにエールを送る。文化芸術の力で心に潤い、ゆとりを持ってもらうという趣旨であります」  また、国が1人あたり10万円を支給する特別定額給付金を、あさって振り込みます。対象はオンラインで申請があった約9500件のうち4000件です。残りの申請分も来月から順次、振り込みます。さらに、国の申請用紙を使って郵送による手続きをする際、不備が多いことから、市は独自の用紙をつくり、29日から各世帯に発送するということです。