Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大幡しえりが語る『未満警察』撮影秘話「中島健人さんと平野紫耀さんのおかげでワイワイした現場に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

2018年に『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日系)のヒロインに抜擢され、その後も数々の話題作に出演し続ける女優・大幡しえり。中島健人(Sexy Zone)、平野紫耀(King & Prince)W主演の注目ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ)では警察学校の学生・橘冬美を演じた。今回、そんな大幡しえりにドラマの撮影秘話と、トレードマークのロングヘアからショートカットにした真意を聞いた。 【写真】『未満警察 ミッドナイトランナー』で橘冬美を演じた大幡しえり    *      *     * ──ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)で大幡さんが演じた橘冬美は、どんなキャラクターでしょうか? 大幡 警察学校の生徒なんですけど、同期の中では真面目で、テキパキとリードする優等生です。 ──ドラマ内では本格的なトレーニングのシーンもありました。 大幡 バービージャンプとか腕立てなどをやっているんですけど、男性の方と一緒に、同じペース、同じ負荷でやらなきゃいけないので大変でした。撮影のときに腕立てが浅くて、スタッフの方に「もうちょっと深くいけるかな」と何回も言われて……(笑)。本当に辛かったので、本編でも表情に出てしまってると思います。 ──コロナの影響で撮影がストップしていた期間もありましたが、役作りのために続けていたことはありますか? 大幡 トレーニングのシーンがあるので、家でストレッチしたり、筋トレしたり。警察の所作も忘れないように鏡に向かって練習していました。あと体内時計が狂わないように毎朝5時半に起きて、ジョギングをしていて。夜は遅くても23時には寝るようにしていました。 ──2017年に出演したドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)で刑務官を演じていますが、そのときの経験は活きていますか? 大幡 今回、初めて所作の練習をしたときに、警察学校にいた女性の方がいらっしゃったんですけど、「何かやっていたんですか?」と聞かれて。「以前、刑務官を演じたことがあって、敬礼や号令のシーンはやったことがあります」と答えたら、「すごくキビキビ動いているし、声も出ている」と褒めていただきました。 ──プロが気付くということは相当なものですね。 大幡 でも警察官の方の言い回しはハキハキしている上に丁寧なので、口が回らなくて苦労しています。

【関連記事】