Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

映える!簡単フルーツ寒天の作り方とは

配信

ハルメクWEB

こんにちは! 好奇心も食欲も旺盛な50代主婦、ハルメク子です。 先日、娘がインスタグラムでかわいいフルーツ寒天の写真を見ていました。カラフルなフルーツとキラキラの寒天がとってもおいしそう! 寒天ってちょっと地味なイメージがあったけど、こんなかわいいスイーツになるんですね。材料も手に入りやすいし、これならおうちでも作れそうです。早速レシピを調べてみました!

映えるフルーツ寒天の作り方

材料(3~4人分) 水……500cc(※フルーツ缶詰のシロップを入れる場合は、同じ分量の水を減らす) 粉寒天……4g 砂糖……大さじ3 好みのフルーツ(またはフルーツ缶詰)適量 作り方 鍋に水と粉寒天を入れて中火にかけ、ゆっくりかき混ぜる。沸騰したら弱火にして3分ほど加熱、砂糖も加えて粉寒天をよく溶かす。フルーツ缶のシロップや食紅を使う場合は、このタイミングで入れる。寒天をしっかり煮溶かしてから砂糖を入れるのが、きれいに固まるポイント。 容器の内側を水で濡らしておき、フルーツをバランスよく配置していく。 おたまやスプーンで粗熱を取った寒天液を静かに流し込み、冷蔵庫で冷やし固めたら完成!   ※透明容器を使用した方が、カラフルなフルーツがよく見えて、華やかになります。

フルーツ寒天アレンジレシピ

そのまま作ってもかわいいフルーツ寒天ですが、より「映え」を追求したアレンジレシピも見つけました。まずは白い寒天とフルーツの断面が美しいミルク寒天をご紹介します。 フルーツミルク寒天(3~4人分) 材料 牛乳……400mL 水……200mL 粉寒天……4g 砂糖……50g パイン(缶詰)……2枚 ※汁気を切っておく オレンジ・キウイ・イチゴなど好みのフルーツ適量 ※オレンジ・キウイ・イチゴのフルーツは、皮をむき、厚さ2cmほどの輪切りにしておく 作り方 水と粉寒天を中火にかけ、沸騰したら牛乳と砂糖を加えてよく混ぜます。フツフツと小さな泡が出てきたら火を止めて粗熱を取っておきます。 タッパーなどの容器にフルーツの断面を下にしてきれいに並べたら、寒天液を静かに流し入れます。そのまま冷やし固めて、フルーツの断面が映えるように切り分けたら完成です! 牛乳は寒天の溶け残りが見つけにくいので、水と寒天を火にかける段階で丁寧にかき混ぜておきましょう。フルーツは厚めに切ると、底面にフルーツが貼りついてきれいな仕上がりになりますよ。 もっと簡単に作るなら、フルーツ缶のシロップをそのまま使った寒天もおすすめです。シロップとフルーツを分け、寒天液とシロップを混ぜ合わせてフルーツと固めるだけ! 包丁を使わずに作れるのでとっても手軽です。 ラップで茶巾包みにすれば、丸くてかわいらしいフォルムのスイーツに。また、ラップで包んでいるので、持ち運べるのがポイント。茶巾包みのリボンをカラフルにして、行楽やパーティーに持っていけば、家族や友人に喜ばれることでしょう。 フルーツ寒天の映えポイントは何といってもカラフルなフルーツ。同じ作り方でもフルーツのカットで仕上がりが大きく変わってきます。きれいに断面を見せたり、くり抜きスプーンで丸くそろえてかわいく仕上げましょう。キウイやチェリーなど、色鮮やかなフルーツを組み合わせることで、着色料を使わなくても華やかな見た目になります。寒天のキラキラ感とフルーツの色合いを楽しみたいですね。

【関連記事】