Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トランプ氏、抗マラリア薬の服用明かす FDAは使用に警告

配信

ロイター

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、新型コロナウイルス感染への予防薬として、抗マラリア薬・ヒドロキシクロロキンを服用していることを明らかにした。 【写真とグラフィクス】コロナで行き場失ったクルーズ船、マニラ湾に群れなし停泊 トランプ氏は、記者団に対し「ここ1週間半ほど服用してきた。1日1錠だ」と語った。 トランプ氏は数週間前、ヒドロキシクロロキンの新型コロナに対する効果を示す報告を受け、同薬を新型コロナの治療薬として導入することを推奨していた。 しかし、その後の研究では効果がないと判明。米食品医薬品局(FDA)は4月下旬、深刻な心拍リズムの乱れが引き起こされる恐れがあるなどとして、同薬の使用について警告を発した。 トランプ氏は、ホワイトハウスの医師にヒドロキシクロロキンを服用しても問題はないか確認し、医師から「希望するならば」と許可を得たと話した。 大統領専属医のショーン・コンリー氏はホワイトハウスが公表したメモで、トランプ氏は「非常に健康」と指摘。新型コロナの検査を定期的に受けており、2週間前に大統領の身の回りの世話をするスタッフの感染が判明して以降、トランプ氏の検査結果は全て陰性だと明らかにした。 また、ヒドロキシクロロキンの使用の是非を巡るデータについてトランプ氏と多くの議論を交わしたことに言及し、「われわれは関連するリスクよりも治療で得られる利点のほうが大きいとの結論に至った」と説明した。 トランプ氏の同薬服用について、野党・民主党のシューマー上院院内総務はMSNBCのインタビューで、「向こう見ずだ」と指摘。「人々に偽りの期待を持たせている」と批判した。 FOXニュース・チャンネルは、ヒドロキシクロロキンの使用に関するトランプ氏の発言後、同薬を使用しないよう警鐘を鳴らしている米セントジョセフ大学病院のボブ・ラヒタ医師にインタビューを実施。同氏は「多数の患者に投与したが、何の効果も確認されていない」と述べた。 トランプ氏はヒドロキシクロロキンと併用して亜鉛も摂取していると述べ「私が言えるのは現在のところ、体調が良いようだということだ」と語った。 *内容を追加します。

【関連記事】