Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

富岡佳子さんがまとう「エルメス」長く愛せる最上質ストール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

とびきりのエレガンスと上質な遊び心で、いつだって私たちをときめかせ、自信を後押ししてくれる『エルメス』。上質なカシミヤ生地のストールは長く愛せるアイテムのひとつ。 【写真】50代の憧れ「エルメス特集」

タイムレスなカシミヤのぬくもりに心躍らせて

冬の寒空のもとでもひときわ目をひく、オレンジとキャメルのカラーブロックストール。ジョッキーの勝負服である「カザック」から着想を得たというグラフィカルなデザインは、エレガンスの中にもほんのりと遊び心を含み、まとう人の表情までも明るく優しげに印象づけてくれる。上質なカシミヤをていねいにジャカード織りにした生地はふっくらと肉厚で暖か。その心地よさに身をゆだねるのも深まる季節ならではの贅沢。 ストール「カザック・ディアマン」(70×175)¥145,000・コンビネゾン¥1,540,000・ニット(参考色)¥189,000/エルメスジャポン(エルメス)

撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/富岡佳子 取材・原文/松井陽子 取材協力/バックグラウンズファクトリー ※エクラ2020年11月号掲載

【関連記事】