Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

時代の転換期か…UEFA最優秀選手候補からメッシ&CR7が外れる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ゲキサカ

 欧州サッカー連盟(UEFA)は23日に年間最優秀選手候補に、MFケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ)、FWロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)、GKマヌエル・ノイアー(バイエルン)の3選手をノミネートしたを発表した。受賞者は10月1日に行うUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)抽選会で発表される。  2010年代の個人賞と言えば、FWリオネル・メッシ(バルセロナ)とFWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)のいずれかが獲得することが常識となっていた。ただ両選手とも30代中盤に突入し、タイトルレースでも後輩たちに道を譲る時期が来ているのかもしれない。  『マルカ』によると、同賞は欧州CL参加クラブの監督80名と、UEFA加盟協会のジャーナリスト55名で構成された審査委員会によって選考されるが、53票を獲得したメッシはわずかにトップ3を逃した模様。C・ロナウドに至っては25票で、10位だったという。同紙は2選手が候補からも外れたことについて、「いささかショックなこと」と哀しさを伝えている。

【関連記事】