Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日髙のり子、デビュー40周年企画第2弾として26年ぶりの単独ライヴ開催

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 声優・日髙のり子は2020年12月1日でデビュー40周年をむかえます。3月に40周年記念企画の第1弾として自身初のオフィシャル・サイトをオープンしましたが、8月20日(木)には40周年記念企画の第2弾として〈日髙のり子スペシャルストリーミングライブ with 清水信之~キャラソンてんこ盛り祭り!!~〉を開催します。  バナナフリッターズ、サクラ大戦ライヴショー、声優紅白歌合戦、チャリティ公演など数々のステージで歌を披露する機会は毎年のようにありましたが、“日髙のり子”名義での公演は1994年に全国3ヵ所で行なわれた〈日髙のり子サマーライブ〉以来、じつに26年ぶりとなります。音楽プロデューサーとして第一線で活躍中の清水信之とのコラボレーションで送るこの貴重なライヴは、東京・渋谷eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて行なわれる客席数限定のリアル・ライヴとストリーミングライヴ(生配信)というスタイルでの開催となります。  なお、ライヴ開催にあたり“あなたが選ぶBEST HIT NONKO's SONG”も募集中。オフィシャル・サイトのディスコグラフィに載っていないキャラクター・ソングのリクエストもOK。リクエストは、日髙のり子オフィシャル・サイト内の「リクエスト専用投稿フォーム」から応募できます(※お一人様1回のみ)。受付は8月6日まで。  日髙は「清水さんにお声掛けいただいて、久しぶりに皆さんに歌声を届けられることになりました。清水さんのマジックで生まれ変わるキャラソンたちを私自身も楽しみたいと思います。会場で!配信で!皆さんと会えるのを楽しみにしています!」、清水は「今まで音楽での繋がりが全くなかったのに自分が日髙さんのファンだというだけで声をかけたら快諾して頂き日髙さんには感謝しております。アニメファンとして本番中にマニアックな質問ばっかりしないように気を付けた上で楽しいライヴをお届けしたいと思っています!」とコメントしています。  なお、40周年記念企画は、今後も第3弾、第4弾といろんなプランが進行中とのこと。今後の発表を楽しみにお待ちください。

【関連記事】