Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

錦織圭の雄姿を再び!"テニスロス"に朗報なレジェンドたちの名勝負

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

新型コロナウイルスの猛威により、テニス界も大きな影響を受けた。4大大会で最古の歴史を誇るウィンブルドンの開催中止をはじめ、ATP(男子プロテニス協会)、WTA(女子テニス協会)ともに主催大会は夏までの中止を余儀なくされている。 【写真を見る】ロジャー・フェデラー、ラファエル・ナダルらスター選手たちの名勝負を振り返る 5月15日には、ATPツアーの休止期間が7月31日(金)まで延長されることが発表。ハンブルク・ヨーロピアン・オープン(ATP500)をはじめとする8大会の中止が正式に決定した。グランドスラムも、6月29日(月)より開催予定だったウィンブルドンの中止をはじめ、全仏オープンは9月開幕に延期するとされている。このほか全米オープンを含め、8月開催以降のツアーは、6月中旬に開催可否が判断される予定だ。 気になるのは、昨年の全米オープン以降、実戦から遠ざかっている錦織圭選手の動向だ。昨年10月に日本で右肘を手術し、今季の復帰を目指してリハビリの日々を送っていた最中でのこのコロナ禍...。現在30歳という年齢を考えれば、右肘の回復以上にブランクのダメージが懸念されるが、公式SNS等では順調なリハビリの成果を報告し、ファンを安心させている。 当の錦織選手はもちろんだが、長期のテニスロスを強いられているファンにとっても辛い日々であることは間違いない。そんな中、GAORA SPORTSにて、錦織が自己最高世界ランク4位だった2015年シーズンを含む5試合が「男子テニスATPツアー錦織圭セレクション」として放送。ドイツ・ハレで開催されたゲリー・ウェバーオープンで、2時間30分の死闘の末にジャージー・ヤノビッチを倒して準決勝進出を決めた一戦など、必見の名勝負が厳選してオンエアされる。 このほかにも、同チャンネルでは「日本のテニスロスファンに送る!男子テニスATPツアー特別番組」や「GAORAコメンタリーが選ぶATPテニス名勝負」として、ロジャー・フェデラーやラファエル・ナダルら、今も世界上位のランキングをキープし続けるレジェンドたちの名勝負がラインナップされている。 ロスに悩むファンにとっては大いに楽しめるはずなので、スター選手たちの名勝負を振り返りながら気分を盛り上げてシーズン再開の日を待ちたい。 文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

HOMINIS

【関連記事】