Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャサリン妃 選定した「リアル」な写真100枚が公開 感動の声が集まる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Hint-Pot

エリザベス女王はメッセージを発表 オンライン写真展覧会「ホールド・スティル」

 キャサリン妃が、パトロンを務めるナショナル・ポートレート・ギャラリー(英国立肖像画美術館)と提携し、今年5月にスタートさせたオンライン写真展覧会「ホールド・スティル(Hold Still)」。ロックダウン中の生活をとらえた写真展には3万1598点の応募が集まり、その中から選定した100点が現地時間14日に公開された。人々の「リアル」が伝わる写真の数々に感動の声が集まっている。 【写真】キャサリン妃が選定した写真の数々に感動の声 コロナ禍での「リアル」をとらえている  ◇ ◇ ◇  ファンシーな服で配達する郵便配達員、ロックダウン中の欧州戦勝記念日のお祝い……。新型コロナウイルスによるパンデミックの中での、人々の「リアル」な暮らしをとらえた素晴らしい作品の数々が公開されたと、英大衆紙「ザ・サン」が報じている。  記事によると、アマチュア写真家でもあるキャサリン妃が、3万1000点超のエントリー作品の中から「ファイナリスト」を選んだ。さらにエリザベス女王は、写真展覧会「ホールド・スティル」での写真100枚の公開を記念し、メッセージを発表した。 「『ホールド・スティル写真プロジェクト』の100枚に選ばれた写真を見ることができ、大変うれしく思います。ケンブリッジ公爵夫人(キャサリン妃)と私は、最前線で戦う人々を称え、共同体意識を持ち、または助けを必要としている人を支援する取り組みなどを通して、困難な時に英国民の強さをとらえた写真を見ることができ、感銘を受けました。プロジェクトに写真を提出した方の多幸を祈り、祝福を贈ります」などと記した。  写真はナショナル・ポートレート・ギャラリーのオンライン展示で見ることができ、年内にツアーが予定されている。

Hint-Pot編集部

【関連記事】