Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

飲食店×オフィスの「Remo Cafe」がオープン ドロップインでも利用可能

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

一家ダイニングプロジェクトは、新業態となる「Remo Cafe(リモカフェ)」をオープンする。 10月15日には直営1号店目となる「Remo Cafe(リモカフェ)本八幡店」、10月22日には「Remo Cafe(リモカフェ)おおたかの森店」を2週連続オープンするという。 Remo Cafeは個人利用1時間300円1ドリンク付き、延長は20分毎に100円、個人で1カ月(30日間)使い放題は30000円と、わかりやすくリーズナブルな料金体系を実現している。 ドロップインでの利用も、フリーランスのオフィスとしての利用も可能。今後は法人向けのプランも用意する予定としている。なお、料金は税抜き価格となっている。

また、Remo Cafeにはオープンカフェスペースの他、鍵付きの完全個室、半個室(ブース席)、会議室、女性専用スペースを用意。 全席にコンセントがあり、Wi-Fiも完備しているため、利用用途に合わせて席を選ぶことができる。 個室や会議室は防音効果があるため通話やウェブ会議をはじめ、オンライン授業、ゲームや見合いなどの個人利用もできるとのことだ。 さらに、 Remo Cafeの専用アプリを使用すると、会員登録、入退店時のチェックイン・アウト、フードドリンクのオーダーも自身のスマートフォンで行うことができる。 スタッフを呼ぶ手間やカウンターに並ぶ手間などもなく、好きなタイミングで注文ができる利便性があり、各種スマホ決済も可能なため、接触も少なく衛生面も安心して利用できるとのことだ。

【関連記事】