Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レアル・マドリーが狙うカマヴィンガ、レンヌは退団を望まず

配信

SPORT.es

エドゥアルド・カマヴィンガはレアル・マドリーへの移籍が噂されているが、レンヌは同選手の残留に自信を持っている。 レアル・マドリーが狙うフランスの新たな神童、去就について言及 17歳のカマヴィンガは2022年までの契約を結んでいるが、レンヌはもう1年は彼を残したいと考えている。 「カマヴィンガにはここで成長を続けて欲しい。来シーズンは彼に素晴らしい成果を期待している」とレンヌの会長ニコラス・ホルヴェックは『RTL』に語った。 「我々の最優先事項は今のチームをそのままにしておくことだ。チームを改善し、可能な限り最高なチームを構築するために、我々は移籍市場で賢くなる必要がある」 カマヴィンガはボルシア・ドルトムントのFWエルリング・ハーランドと共にレアル・マドリーのターゲットとなっていた。だが、コロナウイルスの影響により、この計画は保留される可能性が高い。

SPORT.es

【関連記事】