Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ボクシング】朝倉未来に「メイウェザー、マクレガー戦は?」ボクシング元王者・渡嘉敷、竹原、畑山らが質問

配信

イーファイト

 元ボクシング世界王者の3人のYouTubeチャンネル『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』とRIZINで活躍する朝倉未来のYouTubeチャンネルがコラボ。ボクシングのレジェンドチャンネル側から朝倉側にコラボ依頼があり、朝倉がボクシングを教えてもらいに行くことになったという。 【フォト】渡嘉敷氏のミットにパンチを打ち込む朝倉未来  朝倉は「ボクシングの世界チャンピオン3人からボクシングを教えてもらえるんですよ。こんな待遇あります?」と感激の様子。先日はWBA世界ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)とコラボ、スパーリングを体験し、ボクシングに興味深々だった。今回、練習に挑む前にも「ボクシングやりたくなってきた。ボクシングシューズ買いましたからね」と朝倉は語っている。  そしてレジェンドたちと挨拶し、サンドバッグとミット打ち、そして対談が行われ18日夜に両チャンネルで公開された。  朝倉は「元世界チャンピオンのレジェンド3人にボクシング教えてもらった」と、指導の内容を自身のYouTubeチャンネルで公開。パワフルなパンチでサンドバッグを叩いて見せ、その威力とキレにレジェンドたちは感嘆する。渡嘉敷氏の持つパンチングミットにも強烈なミット打ちを見せ「手が痺れるよ。すごいな!こんなパンチがあるとは思わなかった。ボクシング転向した方がいい」と渡嘉敷氏、竹原氏も「ボクシングに転向してもらいましょう」と煽った。そして畑山が伸びるストレートの打ち方、竹原からはパンチでの腰の使い方を学んだ。  そして、『渡嘉敷勝男&竹原慎二&畑山隆則 公式チャンネル』では対談の様子を公開。朝倉は「格闘技の中でボクシングが一番格好いいと思ってます」と答え「総合いつまでやって、ボクシングにはいつから来るの?」と言う渡嘉敷氏の質問に「えっ!」と一瞬止まったが、「ボクシングやってみたいですね」と答えた。そして元K-1王者の久保優太がボクシングデビューすると言う会話になり、朝倉と同じウェルター級ということで渡嘉敷氏が「じゃぁデビュー戦にやるか?」と言い笑いを誘った。  竹原と畑山は朝倉がボクシング元5階級王者のフロイド・メイウェザーや元UFC二階級王者のマクレガーと戦いたいと以前、語っていたことについて質問。メイウェザーとは体重が同じくらいで、身長は朝倉が4cm高く、朝倉はメイウェザーとすれ違ったときに、自身の方が体格で優っていたことから「勝てそうだ」と言い笑いを誘ったが「メイウェザーは本当にスピードが早い」というレジェンドたちに「一発いいのを入れたい、やってみたい」と朝倉。  そしてマクレガーについては「この前引退しましたよね。でも外国は引退詐欺が多いんで。引退を天秤にかけファイトマネーを交渉する人が多い」とし、今回もそうかもしれないと語った。 「やりたいですけど、ただマクレガーはUFCの選手、契約の問題でできないし、実績も僕の方が下。UFCは派遣みたいなことををやらないので」で現実的に難しいと言い「ベラトールのチャンピオンとやりたい」と現在、RIZINと手を結ぶアメリカのMMA団体「ベラトール」の王者とやりたいと話した。朝倉と同階級の王者はベラトール世界ライト級&フェザー級王者パトリシオ・”ピットブル”・フレイレ(ブラジル)だ。夏のメガイベントで実現なるか。  対談では、他には朝倉のボクシングセンスやボクシングのプロに転向したらどうなるかなど話が盛り上がった。次回はレジェンドたちも驚愕した朝倉のトレーニング方法や減量方法などについても語られる。

【関連記事】