Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

本業の収入超え!? ヴィクトリア・ベッカム、スパイス・ガールズのツアー不参加でも1億円以上を手に入れる【SPURセレブ通信】

配信

集英社ハピプラニュース

2019年に行われたスパイス・ガールズの再結成ツアーに、メンバーで唯一参加しなかったヴィクトリア・ベッカム(46)。しかし、不参加ながら1億円を超える大金を手にしていたことが判明した。 【画像】再結成ツアーの収益は総額6億以上!? スパイス・ガールズの写真をもっと見る 同ツアーは昨年5月にスタートし、イギリス国内で13公演を開催。メンバーによるステージパフォーマンスはロンドンオリンピック以来7年ぶりとあって、世界でも大きな話題に。チケットは発売からわずか数分で完売した上、追加公演も行われるなど、大成功を収めた。 このツアーにおける収益は、広告契約金やグッズの売り上げなども含めて、総額450万ポンド(約6億1000万円)。事前にメンバー全員で均等に分けることが決められていたため、参加しなかったヴィクトリアにも5分の1にあたる90万ポンド(1億2200万円)が支払われることになるとか! 現在、ファッションデザイナーとしてのヴィクトリアの収入は年間70万ポンド(約9500万円)と言われており、なんと本業の収入をも上回る金額となってしまった。 そんなヴィクトリアのギャラ報道に、関係者は「他のメンバーは、再結成したがために、ヴィクトリアに多額のお金を支払わなければならなくなった」とチクリ。 「でも何より皮肉なのは、ヴィクトリアはデザイナーとして成功するためにグループから離れたのに、再び『スパイス・ガールズ』による仕事の方が、主な収入源になってしまったことだ」と漏らしている。 デザイナーとしての才能には定評のあるヴィクトリアだが、ビジネスは「順風満帆」とは言えない状況。2008年にブランドを設立して以来、一度も黒字になったことはなく、昨年は1230万ポンド(約16億8000万円)もの大赤字を出したことが報じられた。 もちろん、夫デヴィッド(45)と合わせて3億3,500万ポンド(約450億円)もの総資産を所有しているため、お金の心配は不要だろう。しかし今回の想定外の収入は、デザイナー業に打ち込むヴィクトリアにとって、多少なりとも複雑……? ちなみに再結成ツアーは、その盛況ぶりからワールドツアー開催の噂が出るまでに。スパイス・ガールズの人気が再燃している今、ヴィクトリアの気持ちが参加に傾く可能性も大いにありうる!? Photo:Getty Images Text:Kyoko Kawaguchi

【関連記事】